00541

【BL短歌鑑賞】いや僕は味覚で決めた訳じゃない「美味いチョコ」ならごまんとあるさ(律)


Share Button

いや僕は味覚で決めた訳じゃない「美味いチョコ」ならごまんとあるさ

自分は「美味いチョコ」ではないから、と思っているらしい誰かのことを心から好んでいるのだなあとわかる歌である。
容姿だろうか、性格だろうか、味ではないみたいだけれど、それでもたぶん、食べてみたら彼だけにわかる特別な味がするのだろう。

――いや僕は味覚で決めたわけじゃない。「美味いチョコ」ならごまんとあるさ

そう云った彼に向けられる、甘やかなことばが聞こえてくる気がする。

短歌:律 @li_tsu_
文:平田有 @eyphkair2

http://hinemosu.hatenablog.com/entry/20130311/1380257762