文学フリマ(11月25日)、G-45で参加します!


Share Button

BL短歌合同誌実行委員会でスペースを取っています

11月25日(月・祝)は、文学フリマ東京です。一般来場は自由です。入場料も無料!
BL短歌合同誌実行委員会も参加しますので是非お立ち寄りください。
庫内灯フード性悪説アンソロジー「燦燦たる食卓」カラマーゾフの犬と合同配置です。

スペース:G-45 BL短歌合同誌実行委員会
twitter1
★新刊 共有結晶vol.4 ¥800
★新刊(グッズ) BL短歌がつくれるノート ¥400
・既刊 共有結晶別冊・「萬解」(ばんかい)¥600
・既刊 共有結晶別冊・二次創作短歌非公式ガイドブック ¥600
・既刊 BL短歌合同誌 共有結晶 vol.3 ¥800
・既刊 BL短歌合同誌 共有結晶 vol.2 ¥800


【委託リスト】

・既刊 平田有『対岸へ渡る』 ¥1000
・既刊 穂崎円『ヴァーチャル・リアリティー・ボックス』 ¥700
・既刊 平田有責任編集『YAMINABE Vol.1』 ¥300
・既刊 穂崎円 刀剣短歌集『fragments』 ¥700
・既刊 砂漠谷、似子、平田有『乱歩タイポ』 ¥300


【その他配布物】

文学フリマとは?

「文学フリマ」とは文学作品の展示即売会です。
評論家・まんが原作者として知られる大塚英志さんが『群像』誌2002年6月号(講談社)掲載のエッセイ「不良債権としての『文学』」で行った呼びかけを発端として生まれたイベントです。
既成の文壇や文芸誌の枠にとらわれず〈文学〉を発表できる「場」を提供すること、作り手や読者が直接コミュニケートできる「場」をつくることを目的とし、プロ・アマといった垣根も取り払って、すべての人が〈文学〉の担い手となることができるイベントとして構想されました。(文学フリマホームページより

一般来場は自由です。入場料も無料!

共有結晶寄稿者 参加状況一覧

『共有結晶』に寄稿いただいている皆さんも様々な形で参加されています。
この他にもたくさん面白くて情熱の詰まった本が読めますので、文学フリマが初めての方も楽しめると思います!

ブース 頒布物、寄稿作品
B-19
京都ジャンクション
濱松哲朗
新刊 原稿が白いんだ日記(濱松哲朗・フリーペーパー)
エッセイミニ冊子「PA(パーキングエリア)vol.2」
既刊 京都ジャンクション バックナンバー
D-08
痛覚+Wilhelmina
柳川麻衣
新刊 柳川個人誌既刊『4:00』

既刊 女の子と女の子が結婚する世界を描いた二人誌『Wedding Invitation』

お姫さまアンソロジー『姫君の匣』
柳川個人誌『ロータス』新装版

G-37  cieliste 壬生キヨム 
新刊 個人短歌集『作中人物月へ行く』
G-39  水中花 雨宮真由 
新作短歌と小説、エッセイによる個人誌を予定。
既刊の再販もあるかもしれません。

G52 
cahiers
穂崎円
食をテーマにした詩歌・エッセイのアンソロジー『chi』吃 2号に参加。

G55-56 
H2O企画
濱松哲朗

新刊 別冊「とりま」(花笠海月、寺井龍哉)
既刊 現代短歌史を書き継ぐプロジェクト「Tri」1~6号 等

G57  ロクロクの会+(ろくろくのかいぷらす) 本多響乃(本多真弓名義)
新刊「六花3号」に参加。
G-59  手稿録 山階基、本多響乃(本多真弓名義)新刊 「手稿録」(400円)に参加。
H‐12  穀物 山階基、濱松哲郎
新刊「穀物」第5号(400円)「翅ある人の音楽」濱松哲郎

「旧い眼鏡をかけたまま」山階基

既刊 「穀物」第2号・第4号(400円) 第3号(500円)
山階基トリビュート『湯舟に乗れ!』(800円)
「はならび5号」(200円)

エ-19  午前三時の音楽 実駒
眠りにつく前のひとときに寄り添うアンソロジー「さよなら、おやすみ、またあした」に参加。
キ03-04  稀人舎 川口晴美・そらしといろ

川口晴美既刊 詩集「ビタースイートホーム」 等

そらしといろ
新刊「BL詩歌集 兄の器」 BL短歌5首、BL詩5編、イラスト入りの手作り本。500円
既刊・サイコロ詩集「万年詩」700円
既刊・詩集『暁を踏み割ってゆく』2,000円
既刊・詩集『フラット』1,500円

キ53  アレ★Club かかり真魚
カルチャー誌「アレ★Club」vol.5に短歌連作二十二首を掲載。
ケ12
推しに本を推したいひとたち
なめこ「推しに推したいブックガイド」(仮)
ケ17  あまりもの 三五千波
既刊 よろずエッセイ漫画集「あまりにも」、作品集「ソウルレスポップ」

委託本 「シネマタマシイ」(杉本亜未著・Scopeboy Books様委託)
「漫画の手帖」近刊(漫画の手帖事務局)