ばんかい

文学フリマ 11月23日(木・祝)、G-11にて参加します!   NEW


Share Button

BL短歌合同誌実行委員会でスペース取っています

11月23日(木・祝)は、文学フリマ東京です。一般来場は自由です。入場料も無料!
BL短歌合同誌実行委員会も参加しますので是非お立ち寄りください。

スペース:G-11 BL短歌合同誌実行委員会

★新刊 共有結晶別冊・ 詩歌鑑賞 「萬解」(ばんかい) ¥600
・既刊 共有結晶別冊・二次創作短歌非公式ガイドブック ¥600
・既刊 BL短歌合同誌 共有結晶 vol.3 ¥800
・既刊 BL短歌合同誌 共有結晶 vol.2 ¥800


【委託リスト】

★新刊 穂崎円「ヴァーチャル・リアリティー・ボックス」
新書サイズ128頁、211首収録。
穂崎円の私家版歌集。2012年から2017年までの作品を収録。表紙・誌面デザインは倉又美樹さんにお願いしました。

・既刊 平田有責任編集『YAMINABE Vol.1』 ¥300
・既刊 砂漠谷、似子、平田有『乱歩タイポ』 ¥300


【その他配布物】

・穂崎円 「MASTER TEMPO 」フリーペーパー。
邦楽の歌詞に使われた言葉「だけ」を使った短歌(コピペ短歌)の5首連作×4曲。
コピペ元になった曲の歌詞はペーパーに掲載されたQRコードから確認できます。

・穂崎円、大葉れい 「AI?」 10月にネットプリントとして配信したフリーペーパー。
人ではないもの達とのやりとりの連作10首×2を掲載しています。

文学フリマとは?

「文学フリマ」とは文学作品の展示即売会です。
評論家・まんが原作者として知られる大塚英志さんが『群像』誌2002年6月号(講談社)掲載のエッセイ「不良債権としての『文学』」で行った呼びかけを発端として生まれたイベントです。
既成の文壇や文芸誌の枠にとらわれず〈文学〉を発表できる「場」を提供すること、作り手や読者が直接コミュニケートできる「場」をつくることを目的とし、プロ・アマといった垣根も取り払って、すべての人が〈文学〉の担い手となることができるイベントとして構想されました。(文学フリマホームページより

一般来場は自由です。入場料も無料!

共有結晶寄稿者 参加一覧

『共有結晶』に寄稿いただいている皆さんも様々な形で参加されています。
この他にもたくさん面白くて情熱の詰まった本が読めますので、文学フリマが初めての方も楽しめると思います!

ブース 説明
キ21-22
稀人舎
川口晴美 『稀人舎通信改』3号
特集タイトルは〈ネット小説の海を泳ぐ〉。膨大な数の言語作品が現在進行形で書かれ、読まれている現場としての投稿小説サイトについて、投稿経験者や読み専の詩人らがさまざまに語りつつ考えます。本が売れないと言われる時代にも関わらず、言葉を、文字を、物語を求める人は実はとても多い。そこにはどんな失望や希望が野生の言葉とともに渦巻いているのか――。


川口晴美 『Solid Situation Poems』
「現代詩手帖」(思潮社)2017.8~10月号連載の誌上アンソロジー企画〈川口晴美と、詩と遊ぶ〉は、これが現代詩手帖!? と思うような小宮山裕による大胆なページデザインと具体的でソリッドな設定のお題で、話題になりました。その3回分をぎゅっと1冊に閉じ込め、装いも新たにパワーアップした冊子です。


そらしといろ『万年詩』
4つのサイコロに詩と写真が印刷してあって、好きなように並べ替えて遊ぶアイテムです。
箱もソファー風で可愛らしい仕上がり!
あなただけの詩の空間を作って楽しんでください。

G12
庫内灯
BL俳句誌『庫内灯 3』(特集:海外を舞台にした物語)
BL俳句とは17音に萌えを見つける・落とし込む遊び。既存の世界に対する小さな反旗を翻すこと。ヘテロでない関係性について書き/描き、視点を変えたあたらしい鑑賞で句に迫ります。メンバー発行のBL俳句・BL短歌本も委託中。
G13
カラマーゾフの犬
「罪と罰」「カラ兄」など含めた、ドストエフスキー五大長編の二次創作アンソロジーです(漫画小説短歌)。
B57
痛覚+Wilhelmina
あずみ・柳川麻衣『Wedding Invitation』
『ワスレナウタ』『消滅可能性私達』のあずみと『ロータス』の柳川麻衣でお送りする「女の子と女の子が結婚する世界」がコンセプトの二人誌です。コミティア122・第25回文学フリマ東京の二会場で同時頒布開始。‬
F53 cieliste 壬生キヨム『コロシアイ』
既存の漫画・アニメ・小説などに萌えたエネルギーを短歌の形にぶっこんだ短歌の本です
取扱い作品(ジャンル):High&Low、ミステリ(麻耶雄嵩作品)、義理の兄弟
G9・10
H2O企画
濱松哲朗
現代短歌史を書き継ぐプロジェクト、遂に6冊目です。『サラダ記念日』特集第2弾をお届けする予定です。
D40
アロワナの巣
なつこ
小説『Lightning Girl』 歌集『あの道の角を曲がって危険すぎる街へ行きたい』を頒布します。
F45
水中火
雨宮真由『青ではじまる』自作の短歌を、同じ語や文字を含む歌ごとなどでカテゴライズしてまとめた歌集。(例:青、雨、火、光、指、君、あなた、オノマトペなど)
カテゴリーに含まれない歌の自選ページもあり。123首収録。
「雨」より:雨音と寝息がまざる痛くない閉じこめ方はいくらも知ってる
「火」より:火の傷と書いてやけどだ火よおまえきずつけるにはどうしたらいい?
「光」より:黒髪を風に舞わせて佇んで私の危ない光がわらう
F57
湯舟に乗れ
山階基と湯舟ライダーズ『湯舟に乗れ!』
山階基の短歌などを下敷きとした二次創作をまとめたトリビュート作品集です。総勢25名の作者によるイラスト・小説・短歌・俳句・エッセイ・食べ物・楽曲などさまざまなジャンルの二次創作が詰まった1冊です。文庫判120ページ、文フリ価格800円。‬
F58
穀物
山階基、濱松哲朗ほか『穀物第4号』
小原奈実・狩野悠佳子・川野芽生・新上達也・濱松哲朗・廣野翔一・山階基による短歌同人誌『穀物』の最新第4号です。同人による連作短歌を収録。A5判、400円。既刊の第2号(400円)、第3号(500円)も販売します。